日本の菓子パンやお惣菜パンが恋しい・・・。さぁ、いっしょにパン作り始めてみませんか♪
by bliss-uno
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
"Grey dot1" Skin
by Animal Skin
<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
PACKHAM PEARとお休み。
今が旬のPACKHAM PEAR。


この洋ナシに出会ってから、
洋ナシのおいしさを知った。


常温で2~3日置き、
親指の腹でやさ~しく押してみて、
少し凹む感じになれば食べ頃。


もものようにジューシーで、
とにかく香りもさわやか。


この時期は必ずフルーツかごに洋ナシ山盛り。
おすすめです。

d0157080_18423953.jpg



昨夜おそく電話がなった・・・。


こんな日が来るのはある程度覚悟していたつもりだが、
やはり現実になると、何もできない自分が悲しい。


体の弱った義理の父に、去年最後に言った言葉。
「また来年絶対会いましょうね。」、
たぶん無理かもしれないと思いながらも、
元気になってほしいという微かな期待を込めて。


すっかり涼しくなってきた夕方の空を見上げ、
後は少しでも苦しむようなことがないよう、
ただただ祈るばかり。

d0157080_18431333.jpg



しばらく更新お休みいたします。
(メールの返信もしばらくできません。m(_ _)m)
[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-15 18:46 | しゅんなもの
おみや
昨日買い物でゲットしたものたち。

d0157080_1356231.jpg


今までこういうかわいらしいデザインの雑貨には、
ここでは全く出会えなかったけど、
最近少しずつだけど増えてきたので、
見つけると即買い。
こういう小さなことが、
ここではほんとにささいな喜びになる。


日本はどこに行ってもかわいらしい雑貨があふれていて、
あれもこれもほしくなってしまい困るが、
ここではそういう危険な状態におちいることはまずない!



そもそもオーストラリアがイギリス連邦加盟国だからか、
雑貨しかり家具しかりヨーロッパ色の強いものが多く、
ポップなアメリカ調のものが非常に少なかった。


今夜は知り合いの新居にご招待されているので、
このピンクのペーパーカップを使って、
栗のマフィンをおみやに。

d0157080_13564444.jpg

[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-12 13:52 | 日々のこと
タコライス
d0157080_15301980.jpg


ひとりランチの定番、タコライス。


うちにあるものでちゃちゃっと10分で作れるのに、
旦那がいたら絶対に作らない料理のひとつ。


生野菜で米は食えん!って感じなのだろう。


まだ結婚する前、友達と沖縄に行き、
タコライス発祥の店というきったない食堂で、
生まれて始めて食べた。


う~ん、たしかになんでご飯に???って思ったかも。


ちなみに私がタコライスを作るとき、
ひき肉と玉ねぎをいためる最後に、
必ずトマトも一緒に炒める。


そうすると、トマトに油や調味料がなじみ、
生のトマトをトッピングするよりも、
食べやすくなる。


辛いもの好きとしては、
旦那&子供がいないランチには、
たまに無償に食べたくなる1品。
[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-10 12:28 | 日々のこと
本日のパンと反抗期
d0157080_13314922.jpg



本日のご依頼のパン。

「子供がチョココルネ大好きだから、
そのほかのパンも色々食べてみたいのに、
結局コルネになっちゃうのよぉ。(笑)」


子供ってコルネ好きですよねぇ~。
(うちの生クリーム嫌いの長女のような例外もいるが…)



次女の反抗期。

d0157080_15222267.jpg




今までほんとに手のかかることが全くなかった4歳の次女。
遅ればせながら、数日前から反抗期真っ只中。


「手洗ってね!」、「歯磨きしてね!」と何を言っても、
「はぁ~い♪」と答えていた次女。


旦那とも「あやまり名人」と彼女のことを呼ぶほど、
何か悪いことをすると、「ごめんなさい…。」とすぐに謝っていた次女。


そんな彼女が数日前から、
「やだぁ!」、「だってぇ、今~してるの!!!」、
「分かってる!今やるの!!!」(大抵忘れる…)など、
ほんとに同じ人間とは思えないほどの変わりよう。


あ~、とうとうこんな時期が来たかぁとため息。


これも子供の成長の過程とはよく言うが、
なかなかそう割り切れないのが現実。


ついつい言うことを聞かなくなった次女を、
がみがみと怒ってしまう。


日頃長女とけんかになってイライラしても、
次女の笑顔を見れば、心が和んだ私。


はて?これからどうやって心を和ませようかしら?!
[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-09 13:29 | 手作りパンのこと
ニューヨークチーズケーキ
d0157080_1823850.jpg



まだパン作りに目覚める前は、
よぉ~くお菓子を作った。
なぜならこっちには砂糖を固めたような、
強烈に甘いスイーツしかないから。


「ないものは作れ!」
これが海外での生活の基本。


ではなぜ最近はあまりお菓子を作らなくなったかと言うと…、


子供が生クリーム嫌いだから!


ショートケーキ、ロールケーキ、シュークリーム、
何を作っても喜ばないし食べない…。


子供が食べないものはますます作らなくなる。
こうしてお菓子作りから少し遠のいてしまった。


でも先日クリームチーズがほぼ半値。
パンに使うつもりで買ってはみたが、
たまにはチーズケーキ好きの主人のために、
多少めんどくさいが作ってみるか。


底のクッキー部分用にクッキーがなかったので、
家にあったリッツで代用。
結果、、、甘みが足りない…。
やっぱりお菓子作りはちゃんと材料を揃えなきゃだめだな!(教訓)
[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-05 18:02 | 日々のこと
ひとり時間
久しぶりにな~んにも予定のないひとり時間。
いつぶりだろう、こんな時間?!


今日は朝起きた時から何をしようかと色々考えた末、
久々に手ごねでパン作り。
レッスンの予習を兼ねて初心に戻ってみる。


昔は毎日こうして手ごねで作ってたんだよなぁ~。


自分の作るパンの中で、
一番お気に入りのモンキーブレッド。
子供たちもこのパンをおやつに出すと、
目をキラキラさせて喜ぶ。


あま~いブラウンシュガーシロップを、
パリッとコーティングさせるために、
オーブンを最後に最高の温度にさせて焼く。
この方法にたどり着くまで、
何度も何度も試作を重ね、
一番時間をかけたパン。


今日は特別に半分は先日作った栗の渋皮煮入り。
う~、やばい、よだれが出そう・・・。

d0157080_15194125.jpg

[PR]
Top▲ | by bliss-uno | 2010-06-03 12:44 | 手作りパンのこと
| ページトップ |